Skip to main content Skip to first level navigation

 
介護の現場連携、お困りではありませんか?

 
  
  
 
 

PHS・インカムに代わる新しいICTツール
Buddycomがおすすめです

 

Buddycomとは

スマホをインカムのように使えるアプリ

  
 
従来の電話やトランシーバー
インカムなどの課題を解決
 
すぐに話せるから離れた
チームの情報共有に最適
 
ライブ映像や翻訳など優れた
機能で状況がリアルにわかる
 
 
Buddycomは、株式会社サイエンスアーツの登録商標です。

 
Buddycomは様々な介護・福祉施設で採用されています

福祉介護
医療・救急
保育施設

介護スタッフ・医療スタッフの連携

  • 人を探している時間を減らし、業務の連携をスムーズに行ないたい
  • 一斉通達やヘルプの要請がすぐにできる環境を整えたい
  • 送迎車両や救急車両と効率的な連携を図りたい
  • 感染のリスクを軽減しながら日常的なコミュニケーションの機会を持ちたい

 

Buddycomが選ばれる理由

 

手が離せない現場に最適

押して話すだけ、簡単な操作

 
年齢や言語を問わず誰でも使える
常につながっているからすぐに会話ができる
ハンズフリー通話にも対応
 

りれき再生で、聞き逃しても安心

 
会話は自動で保存されるから
作業で手が離せなかったときでも
後から簡単に見返せるし、聞き直せる
 

インカムの導入をご検討ですか?

トランシーバーやインカム、業務用無線機はアプリの時代へ

  • 距離に制限なし、音切れや混信がなく高音質
  • 重くて高価な専用端末を落としたり壊したりするリスクの軽減
  • 免許申請や無線資格者の配置が不要
  • 基地局設備や端末レンタルコストと比較して高い投資対効果
Point 1

  操作はボタンを押すだけ! 移動中でもつながりやすく高音質

 

 無線は誰が話しているのかわからない、聞こえにくく
 音量を大きくすると音が割れるなどストレスありませんか?
 

  • Buddycomは携帯キャリア・無線LANを使ってどこでも通話可能。
  • バスや車などの移動中でも途切れにくく、はっきりと聞こえます。
  • 操作は押して話すだけ。ハンズフリーにも対応します。
 
Point 2

 グループの切替えが簡単、複数グループの会話を一度に聞ける

 

 フロアやチームごとに通話を分けたい、複数グループの
 会話を同時に聞きたい、しかしチャンネル切替は大変。。
 

  • Buddycomは簡単に通話グループが切り替えられます。
  • 複数グループの通話を同時に聞けるので、並行して監督もできます。
  • 企業間通信対応で、別々のBuddycom契約でもテナント間通話可能。

 
 

 
「福祉・介護業のお客様向け Buddycom活用ガイド」

資料ダウンロード

 

 
 
 
連絡やヘルプのためにスタッフや職員を探している時間が多い、
行き違いによる手間の削減やスムーズな事故対応などに
課題を感じてはいらっしゃいませんか?
 
リアルタイムな現場の連携によって、迅速で柔軟な対応が可能になり、
業務負荷の軽減や人材の定着などにつながります。
 
本資料では、福祉・介護業の現場コミュニケーションの改善に
役立つ情報をわかりやすくまとめました。
 
ぜひご一読ください!
 

 資料をダウンロードする

 

関連情報