新着情報 What's New

V5.0(2021/12/20リリース)の
お知らせ

RICOH Chatbot Serviceをご利用のお客様へ
平素は弊社RICOH Chatbot Serviceをご利用いただき、厚くお礼申し上げます。
この度、RICOH Chatbot Service V5.0(2021/12/20)へのバージョンアップを行いましたので、お知らせいたします。
バージョンアップの内容につきましては、下記の通りです。
選択肢式のチャットで、チャットボット利用者の要望を確認しながら質問・回答に導く「シナリオ型チャットボット」を作成することができるようになりました。
どうぞご活用ください。

【V5.0で追加された機能】

カスタムシナリオ作成(対象商品:全て)

カスタムシナリオを、フローチャート型式でノンプログラミングで作成することができます。あらかじめ登録した質問・回答までの経路を、選択肢をつなげていきながらシナリオを設計することができます。
この機能により、従来の辞書型チャットボットに加え、シナリオ型チャットボットを簡単に作成することができるため、様々なタイプの問い合わせに対応することができ、利用者がとても便利に利用できます。

<新>利用者の知りたいことや困りごとを確認しながら、問い合わせに返答します。(例:オンラインサポート、Web接客)
<新>利用者のニーズやプロフィールのアンケートをしたうえで、問い合わせに返答します。(例:アンケート型商品レコメンド)
・<従来>利用者の様々なジャンルの問い合わせに返答します。

カスタムシナリオ作成(対象商品:全て)

カスタムシナリオ管理(対象商品:全て)

作成したカスタムシナリオについて、カスタムシナリオ名、作成日、ステータスなどの情報で資材管理ができます。

カスタムシナリオ作成(対象商品:全て)

会話パターンの追加(対象商品:全て)

作成したカスタムシナリオを、会話パターン(開始時の選択肢)のひとつとして設定し、チャットボットに公開することができます。

会話パターンの追加(対象商品:全て)

シナリオ型チャットボット機能(対象商品:全て)

・チャットボットの会話パターン(開始時の選択肢)のひとつとして、シナリオ開始ボタンを表示できます。
・選択肢式のチャットで、チャットボット利用者の要望を確認しながら質問・回答に導くことができます。

シナリオ型チャットボット機能(対象商品:全て)

<Point>

①シナリオ開始ボタンは、プランによって登録できる数が変わります。
 Starter:5
 Standard:10
 Enterprise:50
②シナリオの途中で、質問文を入力して問い合わせることも可能です。
③管理画面の「過去のチャット」で、チャットのやり取りを確認することができます。

質問の文字数制限の変更

・質問/回答の、質問に入力できる文字数の制限を、2000文字から1000文字に変更いたしました。

サポートブラウザの変更

・チャットボット(埋め込み)、管理画面において、Edge(Chromium版)サポートブラウザに追加し、Edge(HTML版)をサポートブラウザから外しました。

チャットボット(埋め込み)
対象ブラウザ バージョン 備考
Google Chrome 最新バージョン
Mozilla Firefox® 最新バージョン
Microsoft Edge® (EdgeHTML版) 最新バージョン 削除
Microsoft Edge® (Chromium版) 最新バージョン 追加
Safari 最新バージョン
管理サイト
対象ブラウザ バージョン 備考
Google Chrome 最新バージョン
Mozilla Firefox® 最新バージョン
Microsoft Edge® (EdgeHTML版) 最新バージョン 削除
Microsoft Edge® (Chromium版) 最新バージョン 追加
Internet Explorer® バージョン 11 MSのサポート終了に伴い、2022年6月にサポート終了予定
  

お問い合わせ