コラム COLUMN

チャットボット選定時に見るべき、あると便利なおすすめの機能とは

チャットボット選定時に見るべき、あると便利なおすすめの機能とは

現在、業界・業種問わず、企業や組織においてチャットボットの導入が進んでいます。そのようなトレンドがある中、チャットボット導入を考えているものの、チャットボットツールは数多くあり、自社に合った チャットボットはどれなのかなど迷っている方も多いでしょう。
そこで今回は、チャットボット選定時に役立つ、あると便利なおすすめ機能をご紹介します。

1. おすすめのチャットボットとは?

現在多くのチャットボットツールが存在し、種類も機能もさまざまなものがあります。その中でもおすすめといえるのは、次のようなチャットボットです。

自社にとって必要な機能を備えている

自社にとって必要な機能を備えていることは最も重要なことです。いくらも最先端の機能を搭載していても、自社の目的に合った機能でなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。

サポートが手厚い

サポートが手厚いことも運用時には必要になります。何かわからないことが起きたときに気軽に問い合わせできるかどうかで使い勝手も変わってきます。

コストが見合っている

コストが見合っているというのはやはり重要になるでしょう。自社にとって必要な機能とよく照らし合わせて行いましょう。

導入・運用に手間がかからない

導入と運用に手間がかからないということもポイントになります。

専門知識がなくても誰でも操作できる

専門知識が不要で、運用面で誰でも簡単に操作できるのは非常に有効です。

2. チャットボットにあると便利なおすすめ機能

チャットボットには次のような機能があると便利です。チャットボット選定時にお役立てください。

有人対応への切り替え機能

どれだけ高精度のチャットボットであっても、回答が返せない問い合わせもあります。その際、オペレーターなどの有人対応にすぐ切り替えられる機能があればユーザー満足度を下げずに済みます。

サジェスト機能

サジェスト機能とは、チャットボット上にユーザーが質問を入力している最中に、入力された文字に近しいと考えられる質問候補をフォーム上部に表示する機能です。ユーザーの入力の手間や誤字脱字を減らせるため、用意した回答に導きやすくなります。

添付ファイル機能

問い合わせの目的によっては担当者にファイルを送信したいケースも考えられます。そのような場合に役立つのが添付ファイル機能です。ユーザーは画像や書類などをチャットで添付して送信できます。

リファラー機能

チャットボットをホームページに設置した際に、チャットボットが利用されたページがどこのページなのかを記録できる機能です。ユーザーがどのページで問い合わせをしたのかを知ることに役立ちます。

ダッシュボード上での回答状況のグラフ化

チャットボットツールによっては、管理画面にダッシュボード等があり、ユーザーから問い合わせの多い質問やカテゴリー別の回答数などを集計したグラフが表示されるものもあります。これにより、現在のチャットボットの成果を知ることができるので、現状把握に役立ちます。

3. 「RICOH Chatbot Service」は便利な機能が豊富

リコーが提供するチャットボットツール「RICOH Chatbot Service」は、上記でご紹介したおすすめ機能をすべて網羅しています。更に独自技術により、類義語、同義語、表記のゆれを自動で理解し、精度の高い回答を返します。

また専門知識がなくとも簡単に操作でき、Q&Aも随時追加・修正し、すぐに反映できるため、使いながら回答品質を改善できる点も特長です。

RICOH Chatbot Serviceは、チャットボット選定でお悩みの方にぜひおすすめしたいチャットボットです。

関連コラム
チャットボットのデモ体験

人気記事ランキング

お問い合わせ